SOULs Sync

souls sync コマンドは主に API, Worker, クラウド間のファイルや設定を同期するときに使います。

souls help sync

$ souls help sync
Commands:
  souls sync conf            # Sync config/souls.rb Endpoint with Google Cloud Run
  souls sync help [COMMAND]  # Describe subcommands or one specific subcommand
  souls sync models           # Sync Model, DB, Factory Files with API
  souls sync pubsub          # Sync Worker Jobs & Google Cloud Pubsub Subscriptions

souls sync conf

config/souls.rb の内容を最新の状態に更新します。

$ souls sync conf

souls sync models

API の Model に関するファイルを すべての Worker へ同期します。

$ souls sync models

souls sync pubsub

このコマンドにより

  • すべての Worker 内の mutation ファイルをチェック
  • 同一プロジェクト内の Google Cloud PubSub 上にある トピックとサブスクリプションのリストを取得
  • Worker 内にある mutation ファイルに対する PubSub トピックを検索し、なければ作成
  • PubSub トピック に対するファイルが mutation 内になければ PubSub トピックを削除

これらの作業を自動で行っています。

$ souls sync pubsub